バッグ

バッグ販売のお仕事紹介はお任せください!

エスピー企画だから

バッグ販売スタッフが得するポイント

有名ブランド様の信頼が厚い!
首都圏・関西の求人情報が多い!
採用担当者がバッグ売場に詳しい!
バッグ販売の求人情報を見る

バッグ販売の主な仕事内容

一般的なアパレル販売派遣の仕事内容とほぼ同じです。お店やブランドによって多少の違いはありますが、メインは接客・販売です。それ以外には、ディスプレイ、品出し、ストック整理、お掃除等もあります。レジがあるお店では、お金の計算等も入ってきます。

一日の仕事の流れ

シフトによって異なりますので、早番の場合で説明します。

まずオープンに向けての準備があります

主に、新商品の検品、ディスプレイの手直し、清掃などです。

ミーティング・朝礼等

百貨店やファッションビル等の場合、館の朝礼がありますので参加します。フロアでの売上目標やイベント等、共有すべき内容を確認します。もし、早番が自分だけの場合は、遅番で出勤するスタッフや店長等にも伝える必要があるので重要な役割です。

接客・販売

お店をオープンしてからは、しっかりと接客・販売をします。シフトで回しているので、休憩等はタイミングを見計らって行くようにします。お昼休憩60分、夕方休憩が30分の場合が多いです。接客などで大体の時間は決められているもののずれることも多いです。人数が多い売場の場合は、大体店長が指示してくれます。
接客以外では、売れたバッグをストックから補充したり、営業時間中にも納品があるので、検品、品出しといった作業も加わります。
他には、お客様が手に取った品物を陳列し直したり、床や棚が汚れていたら清掃したり、売場をきれいに保つ作業もあります。
こういった接客の仕事は、社員と派遣で差はありません。

遅番への引き継ぎ等

お昼休憩が終わってからのこの時間に遅番との引き継ぎをする事が多いです。伝達事項や、売上等の共有をします。もちろん、接客は最優先なので空いている時間に行います。
夕休憩を取って決められた時間まで働いたらお仕事終了です。ただし、早番の場合はお店の営業時間中なので、その時間に接客をしていたら当然接客が終わるまでは帰れません。また、不満そうに仕事をしているとお客様からのクレームにつながりやすいので、「売上を上げるチャンス」と思って頑張ります。

遅番の場合は後片づけ、明日の準備等

営業時間が終わったら、お店の掃除やディスプレイの整理整頓等。会社等に提出する書類も、営業時間中に書けなかった場合は閉店後に書く事になります。レジがあるお店の場合はレジ締め作業があります。

やりがい

バッグ等の雑貨は、同じ商品でも着ている服によって雰囲気が変わったりするアイテムです。コーディネートの一部としてアクセントとなったり、調和した雰囲気になったりもするので、非常に奥深いのが特徴です。
バッグ販売はお客様の着ている服や雰囲気等を読み取りながら、お客様に合う商品を提案していくのが難しい所でもあり、派遣スタッフとしてのやりがいでもあります。

どんな経験や知識があるといいか

バッグ販売の経験があるに越した事はありませんが、販売の仕事を経験していれば必須ではありません。ブランドによっても商品はかなり違うので、入店が決定してから商品について学んでいけば良いでしょう。何事も吸収していこうとする前向きな姿勢さえあれば、経験や知識は後から付いてきます。

先輩派遣社員の声

エスピー企画の派遣スタッフのTさんは、銀座のある商業施設のバッグ売場に配属。1名体制なので、売上は全てTさんが責任を持つ事になります。 契約期間は3ヶ月で、月の売上が3ヶ月連続で前年売上を下回ったら契約更新は無しという条件でしたが、2年間ずっと前年売上を上回り続けました・・・

続きはこちらから「バッグ売場で売上をあげた先輩の話」

バッグ販売の求人情報を見る

アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ