コスメ・美容部員

コスメ・美容部員

コスメ・化粧品販売員は、化粧品販売店やデパート、ドラッグストアなどで化粧品や美容アイテムを販売し、美容部員やビューティアドバイザーと呼ばれています。

カウンターに訪れたお客さまの肌質を調べ、お肌に対する悩みを伺い、スキンケアや化粧方法のアドバイスを通し、お客さまの肌に合った商品をおすすめします。
実際に商品を使ってお客様にメイクをしたり、専用機器を使用して肌のチェックを行うこともあります。

化粧品だけではなく、ネイルやボディシェイプなどのエステティックなカウンセリングを行い、全身トータルの美をアドバイスする販売員もいます。

必要なスキル&こんな人に向いている仕事です

さまざまのお客様のスキンケアについてアドバイスを行うので、取り扱う製品の知識はもちろん、コスメ業界の動きに敏感で常に美意識を高く持っていることが求められます。

カウンターに来られるお客さまの肌質を調べ、お肌に関する悩みなどを聞き、どのような商品をおすすめしたらよいかカウンセリングするので、お客様との信頼関係を築くことのできるコミュケーション力を持つことも大切です。

美を追究する仕事なので自分自身のコンディションにも常に気を配り、コスメのみならず、ファッション、ヘアスタイル、カラーなどトータルで顧客の魅力を引き出すスキルを持てる人がビューティーアドバイザーに向いています。

やりがい

自分にあった化粧品に巡り会うのは、誰にとってもおおきな課題です。
それゆえ、お客さまが自分のすすめた商品を気に入っていただき、リピーターとしてお客についていただけた時は大きなやりがいを感じるでしょう。

コスメ好きにとっては、常に新製品を取り扱うことができ、最新のメイクやスタイルに触れることができる職場環境は、仕事へのモチベーションにもなります。
メイクもお客さまに施すことが多いので、スキルも上達し、自分自身のメイクも公私にわたり活かすことができます。
美に関するこだわりを持つことができるのもビューティーアドバイザーならではのやりがいにつながります。

アパレル販売のお仕事をご紹介します!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル5F 営業時間/平日 10:00〜18:00 土日祝休み

  • 0800-100-5455
  • WEB登録
  • 求人検索
アパレル販売のお仕事をご紹介
ページTOPへ
ページTOPへ